ニュース

近江八幡光榮寺さんにて講演

2013年6月29日 講演報告

2013年6月29日、滋賀県近江八幡市の光榮寺さんにて、第一回「ごえんるーむ」の講師を勤めさせていただきました。これからのお寺のあり方についてお話しさせていただきましたが、お檀家さんだけでなく、近隣のご寺院からも聞きに駆けつけてくださり、懐かしいご縁も温めることができました。

寺院運営セミナーin名古屋にて講演

2013年6月24日 講演報告

2013年6月24日、京仏具小堀、株式会社寺院デザインが共同開催される寺院運営セミナーin名古屋にて、「これからのお寺の100年を切り拓く」と題し、未来の住職塾塾長の松本紹圭がゲスト講師として講演をさせていただきました。当日は全国各地から数十名の住職方のご参加があり、満員の会場は熱気に包まれていました。質疑応答にも多くの質問が寄せられ、活発な議論が展開しました。

高田派青年の集い愛知大会にて講演

2013年6月22日 講演報告

2013年6月22日、名古屋で開催された「高田派青年の集い愛知大会」にて未来の住職塾塾長の松本紹圭が講演させていただきました。テーマを「伝えるチカラ〜お寺の可能性〜」とし、これからのお寺における布教伝道のあり方について、未来の住職塾のアプローチを中心に、さまざまな事例紹介も交えながらお話しさせていただきました。 当日は100名を超えるご参加者があり、例年を上回る盛会となったということで、大変にありがたいご縁でした。講演会後は懇親会にも出席させていただき、高田派の僧侶の方々と親睦を深めることができました。

日本製薬情報協議会総会にて講演

2013年6月21日 講演報告

2013年6月21日、日本製薬情報協議会総会にて「死生観と終末医療」とうテーマで松本紹圭が講演をさせていただきました。「死」についての不安や恐れから仏教に興味を持った松本自身の歩みを振り返りながら、寺院とクリニックの社会における役割の共通点を橋渡しとし、日本人の死生観について論点を皆さんと共有しました。 その後の懇親会でも参加者の皆さんと交流を深め、「今まで医療に従事しながら、死や宗教について仲間と話し合ったことがなかったので、とてもいい機会になりました」など、さまざまな反響をいただきました。

曹洞宗・北信越管区青少年教化指導者研修会にて講演

2013年6月17日 講演報告

2013年6月17日、曹洞宗・北信越管区青少年教化指導者研修会にて「未来の住職像・未来のお寺像 〜これからのお寺の百年を拓く〜 」と題し、松本紹圭が講義・ワーク指導をさせていただきました。 未来の住職塾のエッセンスを4時間ほどに凝縮したプログラム構成で、「お寺の使命」の重要性を確認した後、「外部環境分析」のワークを皆で行ないました。 その後、参加者の皆さんから、 ・本物の「危機感」を持ち、日頃の自分の時間の使い方を見直すきっかけになった ・「ありたいお寺」を目指すことで、自ずと住職の個性と特性が出て、地域に必要とされる「楽しいお寺」「行きたいお寺」になっていくことがわかった ・ワークショップは、皆が集まり真剣に語ることによって、一人ではでない智慧が出ることが分かった などと多くの反響をいただきました。

1 / 212