ニュース&トピックス

未来の住職塾の新しい通信講座がはじまります!

2014年3月31日 プレスリリース

昨年、初の通信講座として開講した「伝わる寺報教室」では、70名以上の方が学びお陰様でご好評をいただきました。2014年度は、「人の集まる永代供養墓教室」の通信講座が新たに加わりスタートします。

1. 未来の住職塾通信講座 「人の集まる永代供養墓教室」 2014年5月中旬スタート

一昔前は、お墓といえば家族墓が主流でしたが、今や納骨堂から永代供養墓、さらには樹木葬・宇宙葬まで、あらゆる葬送供養の選択肢が開かれています。
社会環境の劇的な変化の中で地縁・血縁の地盤が崩れていることも大きな要因ですが、その影響はお墓だけでなく、ご縁の受け皿を「寺」と「家」の関係性のみで規定してきた檀家寺のあり方にも当然及びます。
これからのお墓のあり方を考えることは、お寺の新しいかたちをデザインすることに他なりません。
通信講座「人の集まる永代供養墓教室」は、多様化する現代人の価値観に即した永代供養墓・納骨堂について、建立から募集・組織化まで、専門の講師が豊富な事例をひも解き、実践的なノウハウを伝授するカリキュラムです。

【3つの魅力】
1. 具体的なノウハウを掘り下げながらも常に全体像を意識してお寺の使命に立ち返る未来の住職塾スタイルで、お寺への人の流れが変わる永代供養墓・納骨堂のノウハウと方法論を丁寧に指導します。
2. 講師の蓄積した200を超える研究事例を元に、失敗しない永代供養墓・納骨堂づくりの必須条件をご紹介します。また、メルマガやブログを通じて無理なく学びを続けられる環境づくりも支援します。
3. これから建立される方も、すでに建立された方も、業界随一のトップコンサルタントである講師とのメールによる質疑応答や個別ミーティングを通じて、それぞれの状況に応じて無理なく学びを深めることができます。

■ 講師プロフィール

薄井秀夫(株式会社寺院デザイン 代表)
お寺のコンサルティング会社である寺院デザインの代表。中外日報社、鎌倉新書などで寺院活動や葬祭・墓地関連の取材を続け、平成19年に寺院デザインを設立した。寺院活動の総合的なコンサルティングに加え、お寺のマーケティング(永代供養墓、葬儀)やメディア(寺報、ホームページ、お寺用エンディングノート、その他教化布教ツールなど)などについてサポートを行っている。平成25年からは、研究会「葬式仏教価値向上委員会」をスタートさせ、「葬式仏教」を積極的に評価し、現代にふさわしい葬式仏教のあり方を参加者とともに模索している。著書に『人の集まるお寺のつくり方』『10年後のお寺をデザインする』(ともに鎌倉新書)など。

▼ 詳細につきましては、下記ページをご覧ください
http://www.oteranomirai.or.jp/juku/distance_course/ohaka/

2. 未来の住職塾通信講座 「伝わる寺報教室」 2014年6月下旬スタート

寺報は、お檀家さんとの重要なコミュニケーションツールであり、 お寺のコミュニティづくりに欠かせないメディアです。ところが、寺報の必要性を感じてはいても「誰に向けて何を発信するのか」 を明確にできているお寺は意外と少ないようです。「伝わる寺報教室」では、寺報の発行目的の考え方から記事の企画・編集、執筆までを実践的に教えるカリキュラムを用意しました。
課題提出時には、お寺とメディアづくりに知見のある講師陣によるていねいな添削指導も受けられ、約三か月間の受講後には寺報の創刊またはリニューアルを実現します。「次の寺報はまだですか?」 と檀家さんに言われるような、魅力ある寺報づくりを目指します。

【3つの魅力】
1. お寺の現場をよく知るプロ編集者が、受講生一人ひとりに合った全3回の丁寧な個別添削指導を行います。
2. 初心者にもわかりやすい専門のテキストを用意しました。未経験の方でも体系的に寺報編集・制作の基礎スキルを身につけられます。
3. 未来の住職塾で培ったお寺づくりの方法論と、読者ヒアリングの分析により、檀家、参拝者、地域とのご縁を深める「寺報からはじめるお寺づくり」を実体験します。

■ 講師プロフィール

杉本恭子(伝わる寺報教室 講師)
同志社大学大学院文学研究科新聞学専攻卒業。東京の先端メディア企業で書籍やフリーペーパー等の紙メディアからウェブ等のデジタルメディアまで、幅広く携わる。フリーランスとして独立後、雑誌・書籍、ネットメディア等で精力的に編集・執筆活動を行う。2009年より「彼岸寺」にて次世代の仏教界を担う僧侶を紹介するインタビュー集「坊主めくり」連載を開始、「彼岸寺」の編集・運営にも参加し仏教への関心を深める。お寺、お坊さん、仏教の魅力を一般目線でわかりやすく伝える文章に定評があり、寺院メディアでの執筆、僧侶による書籍の編集・構成も多数手がける。「花園」(臨済宗妙心寺派)、「サリュ・スピリチュアル」(浄土宗應典院)等で連載中。

▼ 詳細につきましては、下記ページをご覧ください
http://www.oteranomirai.or.jp/juku/distance_course/jiho/