ニュース

「これからのお寺の広報セミナー ~選ばれるお寺の広報戦略をつくろう~」を開催します

2015年8月4日 おしらせ

今、お寺に対する社会の評価に地殻変動が起きています。 これまでは「宗派」という看板、「宝物」という名物、そして「由緒」という歴史的価値など、いわゆる「伝統」にお寺の評価軸を委ねてきました。有名な大規模寺院は安泰、無名の小規模寺院は努力しても無駄という、諦めにも似た空気が少なからず漂っていたものです。 しかし、時代は変わりました。伝統そのものが、必ずしも社会の評価に直結しない時代となりました。伝統がお寺の将来を保証する時代は終わったのです。 そしてここ数年、地域やお寺の規模に関わらず、檀信徒や地域からの評価が急上昇しているお寺が全国的に登場しています。適切な努力をすることで、地域で一番のお寺として選ばれる時代が来ています。 続きを読む >>