お寺の未来ブログ

お寺の未来インターン体験談 (2)「とある1日のお仕事」/佐野ハナ(国際基督教大学)

2017年4月25日

お寺の未来事務所のある、神谷町 光明寺境内にて

お寺の未来事務所のある、神谷町 光明寺境内にて

こんにちは。お寺の未来インターン生の佐野ハナです。
お寺の未来インターン体験談(1)」では、私がインターンシップに応募した経緯や、お仕事を通しての学びなどをご紹介しました。

後編となる「お寺の未来インターン体験談(2)」では、お寺の未来インターン生は普段どのようなお仕事をしているのか、より具体的に知っていただくために、「とある出勤日のお仕事内容」を時系列でご紹介したいと思います。毎回業務内容は異なり、その範囲は多岐にわたりますが、なかでも典型的な一日をピックアップしてみました。

【お寺の未来インターン生とある1日のお仕事】

●10:00

神谷町光明寺内にある事務所に出社。
まずは「お仕事リスト」をチェックして、依頼されたお仕事を確認します。

●10:10~11:30

早速お仕事スタート。
今日中に送らなければいけない書籍があったので、午前中は発送作業に集中。

発送作業の風景

発送作業の風景

『住職の教科書』を上下巻で30セット岡山に送ります。重たい書籍を一度に多く扱うので、作業には意外と力を使います。この他にも、講演で配る予定の「未来の住職塾ガイドブック」を会場に発送。今回は60部でしたが、一度に100部以上送ることもあります。さらに、全国各地のお寺へ郵送する資料や書類などを封入します。
レターパックと切手が足りなくなってきました。後で買いに行きましょう。

●11:30~12:15

近くへお昼ご飯を食べに行きます。
今日はスタッフの中でも人気の、おいしい担々麺をいただきました。帰りのついでに、不足している備品を郵便局で買っておきます。

●12:15~17:00

午後の作業はまいてらに新しく登録することになったお寺の、寺院紹介ページを制作することから始めます。原稿を丁寧に読みながら、フォーマットに沿って画像や文章を入力。寺院紹介ページ制作を通して、様々なお寺の思いや行っている活動について知ることができます。

ページの下書きが完成したら、引き続きまいてらのコンテンツを更新していきます。今日は、お寺の行事やイベント情報を掲載する「まいてらカレンダー」に記事を4件追加。花まつりや桜のライトアップなどのイベントが盛りだくさんです。
イベント情報の更新をまいてらのFacebookページでお知らせするための短い紹介文もあわせて書きました。

昨日は雨だったので、ここで気分転換がてら事務所に続く階段のモップ掃除をすることにします。お寺の未来には、来客の方も多いので事務所をきれいに保つことは大事な仕事の一つです。

コピー機が導入され、作業効率が上がりました

コピー機が導入され、作業効率が上がりました

さて、作業はひと段落しましたが、退社の時間までまだ少しあるので、資料のスキャンや寺報のファイリングなど、後回しにしていた優先順位の低い仕事を一気に片付けます。未処理案件のコーナーがすっきりしました。

●17:00~17:15

今日のお仕事はそろそろ終わりです。
一日の業務報告のメールを作成し、勤怠管理表を記入し、事務所内のゴミをまとめて退社します。

今日もお疲れさまでした。

…………
…………

以上、一日の流れをまとめてみました。お仕事に特別なお寺らしさや、修行の雰囲気はなく、思いのほか「ふつう」だと感じられたのではないでしょうか。

作業自体は地味なものが多いですが、扱う内容やお仕事でお会いする方々は刺激的で日々楽しく働いています。すべてのインターン生が同じような仕事をしているわけではありません。各々の特性やご興味を生かし、それぞれに合った形でお仕事の幅を広げていくことができます。
ぜひ、ご自身の実現したいことを思い描きながら、お寺の未来でのよりよい働き方を作り上げていってください。

:: お知らせ ::
これからの一般社団法人お寺の未来を一緒に創ってくれる新たな仲間として、大学生のインターンシップ生を募集しております。ご興味のある方はぜひお気軽にご応募ください。
http://www.oteranomirai.or.jp/summary/internship/