ニュース

「安心のお寺診断」の誕生秘話/井出悦郎(後編)

2017年9月4日

3

(前編からの続き) 「安心のお寺診断」は強みを軸としたお寺づくりを後押しするもの 環境変化の速い時代においては、お寺の個性や強みを前向きに伸ばし、持続的な発展につなげていくことが大切になります。強みに根ざして時流に適応していくと、変化のまっただ中で自らを見失いにくくなることに加え、受け手から見た時のお寺の特長が分かりやすくなることが挙げられます。 続きを読む >>

「安心のお寺診断」の誕生秘話/井出悦郎(前編)

2017年8月31日

shindan-banner-mini4

2017年7月、「安心のお寺診断」(https://diag.omri.jp/temple/)を公開しました。 「安心のお寺10ヶ条」に基づく全108個の視点により、お寺の運営状況を自己診断できるツールです。伝統仏教寺院を対象とした、ここまでの包括的な視点で運営状況を可視化できる診断ツールは今までになかったのではと思います。 安心のお寺診断は、日本仏教界のさらなる発展を願うとともに、創業以来の5年超にわたってわたしたち一般社団法人お寺の未来を、様々な機会を通じてお育てていただいたことへの感謝をこめて、無償で公開しています。 ぜひ安心のお寺診断に多くのお寺が取り組んでいただき、自坊の未来につながる気づきと出会われることを心から願っています。 続きを読む >>

かつお節に学ぶお寺づくり/井出悦郎

2017年2月23日

katsuobushi

■ にんべんは良質なかつお節の製造技術を業界発展に惜しみなく提供 先日、『カンブリア宮殿』(テレビ東京)で、かつおだしの老舗・にんべんが取り上げられ、なるほどと感じ入ることがありました。 続きを読む >>

シェアリングエコノミー時代のお寺づくり/松本紹圭

2016年12月1日

dsc_0096-2

最近、カーシェアの車をたくさん見かけるようになりましたね。都市部を中心に、車はもはや買うものではなく、借りるものになりつつあります。他にも、AirBnBや、Uberなどの企業を筆頭に、宿泊、自動車、ファッションなど、あらゆる分野でシェアリングサービスが急速に広まっています。 続きを読む >>

2030年 お寺が消える日(後編)/松本紹圭

2016年6月15日

中日新聞(2016年3月22日付)・東京新聞(2016年3月26日付)に、未来の住職塾 塾長の松本紹圭が寄稿させていただきました。後編をお届けします。 続きを読む >>

1 / 212