ニュース

「人の集まる永代供養墓教室」の魅力(1) – 実践的なカリキュラムで、身になる墓地事業計画書を作る!

2015年5月14日

icon_ohaka

5月末に開講する「人の集まる永代供養墓教室」は、この分野では業界初となる通信講座です。永代供養墓や納骨堂の基礎的なノウハウを学ぶとともに、学びを通して「これからのお寺」を考えるきっかけ作りまでを支援いたします。今回の記事では「どんなカリキュラムで学ぶのか」を少し具体的にお伝えしたいと思います。 続きを読む >>

永代供養墓、成功への道

2015年5月13日

icon_ohaka

永代供養墓の成功・・・それは、必要としている人々にしっかりと届けること。そして、お寺としてプロジェクトの採算性をきちんと取ることを意味します。そのための募集計画や、建立費を含め事業規模はどのように考えれば良いのでしょうか?未来の住職塾 通信講座「人の集まる永代供養墓教室」講師の薄井秀夫さん(寺院デザイン・代表)が語るコラム第6弾です。 続きを読む >>

永代供養墓の利用者層と、その潜在需要

2015年5月12日

icon_ohaka

永代供養墓で新たな縁をつくるには、その利用者層や潜在的な需要について知ることが不可欠なようです。永代供養墓の募集における大切な視点について、未来の住職塾 通信講座「人の集まる永代供養墓教室」講師の薄井秀夫さん(寺院デザイン・代表)が語るコラム第5弾です。 続きを読む >>

永代供養墓というお墓について

2015年5月11日

icon_ohaka

「永代供養」とは、どんなことをするの?実際の「納骨期間」はどのくらい?利用者にとって気になる永代供養墓の具体的な中身について、未来の住職塾 通信講座「人の集まる永代供養墓教室」講師の薄井秀夫さん(寺院デザイン・代表)が語るコラム第4弾です。 続きを読む >>

永代供養墓の形態から伝わる住職の死生観

2015年5月8日

icon_ohaka

形態やデザインが多様で、決まった形式のない永代供養墓。利用される方々の死生観を大切にしながら、住職が納骨にまつわるストーリーを描き、共感と安心を提供することが大切になってくるようです。未来の住職塾 通信講座「人の集まる永代供養墓教室」講師の薄井秀夫さん(寺院デザイン・代表)が語るコラム第3弾です。 続きを読む >>

1 / 612345...最後 »