ニュース

「相続」は、全ての人にかかわる身近な問題です

2015年7月6日

[文・黒沢怜央/黒沢レオ行政書士事務所・行政書士・お寺のための相続セミナー 講師] はじめまして!「お寺のための相続セミナー」講師で行政書士の黒沢です。 とうとつですが、「相続」と聞いて皆さんは何を思い浮かべるでしょうか? この質問をすると「争いごと!」とか「うちは資産家ではないから関係ないわ」といった答えが・・・セミナー会場ではよく返ってきます。 確かに、テレビやドラマや小説で取り上げられるのも大金持ちの醜い遺産争いが多かったりします。 実際、遺産がたくさんある家庭の相続は、相続人同士のトラブルも多く円滑に進まないことが多いのは事実です。 しかし、遺産があってもなくても相続の手続きは100%発生します。 続きを読む >>

相続最前線を知っていますか?お寺にとっての「相続」を考えよう!

2015年6月30日

「檀家制度」 明治時代以降は公式な制度ではなくなったものの、その影響力たるやものすごいものがあり、ほぼ全ての檀家寺は江戸時代の残滓によって運営が成り立っていると言っても過言ではないでしょう。 続きを読む >>