ニュース

曹洞宗静岡県第一宗務所「現職研修会」にて「未来の住職塾が開く これからのお寺の100年」のテーマで講演

2013年10月29日 講演報告

2013年10月29日、静岡県富士宮市の重林寺にて曹洞宗静岡県第一宗務所「現職研修会」に井出悦郎が登壇させて頂きました。 宗務所管内の約180名程の僧侶の方々にお集まり頂き、「未来の住職塾が開く これからのお寺の100年」についてお話をさせて頂きました。 終了後も多くの質問が寄せられ、活発な意見交換が行われました。

早稲田大学「お寺からニッポン、世界を元気に! 」にて講演

2013年10月21日 講演報告

2013年10月21日、早稲田大学で行われた国際コミュニティセンター主催のトークセッションにて松本紹圭がゲスト講師として講演をさせて頂きました。参加者は学生の方が中心で質疑応答も活発に行われました。若者の中でも仏教についての興味が高まっていることを改めて感じました。

浄土真宗本願寺派東京教区四組合同仏教壮年会にて「お寺の未来」のテーマで講演

2013年10月12日 講演報告

2013年10月12日、東京都港区の光明寺にて浄土真宗本願寺派東京教区四組合同仏教壮年会に松本紹圭がゲスト講師として講演をさせて頂きました。仏教壮年会の皆様が集う交流会にて「お寺の未来~これからのお寺の100年を開く」というテーマで一時間の講演し、参加者の方からは松本の「お寺も選ばれる時代、だからこそやりがいのある時代になった」との言葉に励まされたとのお声を頂きました。

いのちの講演会にて「お寺はいのちの学校-これからのお寺の100年-」のテーマで講演

2013年10月5日 講演報告

2013年10月5日、東松山で行われた浄泉寺が主催するいのちの講演会にて、「お寺はいのちの学校-これからのお寺の100年-」と題し、未来の住職塾塾長の松本紹圭がゲスト講師として講演をさせて頂きました。当日はお寺以外の地元の方のご参加もあり、地域社会におけるお寺の役割への期待度が伺えました。

北九州・西法寺(浄土真宗本願寺派)にて、新しいかたちの法話会「西法寺 未来教室」を共同開催

2013年9月22日 講演報告

2013年9月22日~24日までの三日間、福岡県北九州市の西法寺にて松本紹圭が法話を行いました。未来の住職塾 本科第二期生でもある西法寺住職の西村達也さんから三日間で計五席をそれぞれ90分でお話させて頂くご依頼を頂き、従来の法話でなく新しい形の法話を共に作り上げようと意気投合しました。法話が終わった後に「布教使のファン」でなく「お寺そして住職のファン」をどれだけ増やすかを意識し、住職と共に作り上げました。法話を聞く檀信徒の方の中には、手を合わせながらお話しを聴く方もいらっしゃり、本堂内に静かな感動が広がった感覚がありました。 この取り組みに関して書かれた、松本紹圭のブログ記事も併せてご覧ください。

1 / 512345