卒業生インタビュー 菅原昭生/佳子

sugawara3
● 卒業生インタビュー 私の寺業計画書

「寺内サンガ」で
お寺が、地域が変わる

菅原昭生

(浄土真宗本願寺派 温泉津・西楽寺 住職)
1958年、島根県生まれ。過疎化・高齢化の最先端の地にあるお寺の住職。「もしもご門徒がFA宣言をしたら、もう一度このお寺を選んでくれるだろうか」と自分に問いかけながら、漢字ばかりのお経のこころを「ひらがな」で伝えていける住職を目指している。

菅原佳子

(浄土真宗本願寺派 温泉津・西楽寺 坊守)
1961年、兵庫県の浄土真宗本願寺派寺院に生まれる。大阪音大短大を卒業後、ピアノ講師として勤める。西楽寺に嫁して30年、4人の子供を育てながら自坊にて音楽教室を運営継続。あえて得度はせず、僧侶とはまた違う立場でお寺運営に関わっている。

夫婦で飛び込み、本気で学んだ一年間。
問題意識の共有が、二人三脚のお寺づくりに繋がった

昭生:
未来の住職塾の地元での開催を待っていたら、同じ島根の住職が飛行機で東京のクラスに通い始めて。本気で学ぶということはこういうことかと、ガツンと頭を殴られたような気がしました。翌年、坊守も誘って二人で入塾しました。今までは住職一人で突っ走っていましたが、塾で問題意識を共有できるようになったおかげで、ディスカッションも速やかになり、夫婦のすれ違いが少なくなりました。

佳子:
私は僧侶でもないですし、「坊守は常に住職の一歩後ろへ」という田舎特有の保守的な風土もあり、最初はすごく躊躇しました。でも、飛び込んでみるととても雰囲気が良くて、すぐに溶け込めました。他の宗派の住職さんたちとも同じ目線で親しく話せるので、私の中で世界がすごく広がりましたね。お寺の一部分ではなく全体像を見られるようになったので、お寺に関わることが楽しくなってきました。

寺業計画でお寺の将来の方向性が定まる

佳子:
現在進行中の寺業計画、地域の仏教資源を掘り起こす新たなイベントが、大きな反響を呼び、よそのお寺のご門徒からも「地域を巻き込んでの新しい取り組みが良い」という声が届きました。 また、その取り組みがご縁でご法座デビューもしていただけるようになり、私たちの変化が地域で好意的に受け止められていることを実感しました。

昭生:
一方、抜本的に見直した取り組みもあります。過疎化の進むお寺として家族ぐるみで推進してきた島根・大阪の二拠点体制づくりですが、財務の講座や寺業計画検討の中で、甘さがよく見えてきました。

長期的には推進の方向に変わりありませんが、一旦は撤退も視野に入れる覚悟をもって、まず地固めをしていこうと。お寺の将来に関する重要な方向性を見直すことができたのも、大きな成果です。

「私にとって未来の住職塾は、人生塾、人間塾」

佳子:
ぜひご夫婦で受けましょう! 二人なら2倍どころか、3倍にも4倍にも可能性が膨らみます。私たちの同級生の奥さんも、今年受講しています。夫婦でなければ、総代さんや、親子でもいいですね。二人なら、ずっと意識をお互いに高め合い続けられます。「寺内サンガ」を作りましょう。

昭生:
リーダーシップ講義では、いい住職、いい人間でありたい自分があぶり出されました。ポジティブアプローチでは、先入観を全て取っ払ってまっさらにお寺を考えることを学びました。本物の危機感を知り、不安なときも冷静に行動できるようになってきています。今では地元で宗派を超えて仏教行事もやろうというくらい、発想が柔らかくなりました。私にとって未来の住職塾は、人生塾、人間塾と言えます。

2016-sugawara1お釈迦様の生涯とその教えに学ぶ、
法要での演奏がご縁で有志の
ハンドベルグループができました。
2016-sugawara2お釈迦様の生涯とその教えに学ぶ、
連続講座「浅原才市」
~私の人生へのメッセージ~ の様子。

卒業生インタビュー『 私の寺業計画書 』

● お遍路カルチャーの次の百年へ地域と共に歩む
白川密成/あかね (高野山真言宗 府頭山 栄福寺 住職/住職の妻)
● 理想のお寺を次世代に渡す 希望に満ちた五十代の挑戦
大河戸悟道 (真宗高田派 正太寺 住職)
● 女性の「共感力」が結ぶ ご門徒との確かなご縁
長野文 (真宗大谷派 専念山 正法寺 坊守)
● お寺から始める 過疎の地域おこし 溢れるアイデアは無限大
三浦賢翁 (曹洞宗 海蔵山 大龍寺 住職)

● お寺の可能性を開くのは門徒さんの力と信頼関係
西村達也/聡子 (福岡県北九州市 浄土真宗本願寺派 無量山西法寺)
●「楽しいお寺」で人を集め、「選ばれるお寺」の実現へ
河村照円 (茨城県石岡市 真言宗智山派 阿弥陀院)
● 地域の喜びと悲しみを包み込むお寺を目指す
小原泰明 (愛知県豊橋市 曹洞宗 日東山西光寺)
● 自分が変わり 門徒さんも変わりはじめ そして、お寺が変わった
渡邉元浄 (静岡県伊豆の国市 真宗大谷派 正蓮寺)
miyajima_thumb_circle● 逆境の中、自分を信じて脱皮し続ける女性住職
宮島俊京 (佐賀県杵島郡 曹洞宗 祥雲山弥福寺)
okazawa_thumb_circle● 次代とのご縁を太く育てる、地域に開かれたお寺づくり
岡澤慶澄 (真言宗智山派 金峯山龍福院長谷寺)
sugawara_thumb_circle● 「寺内サンガ」でお寺が、地域が変わる
菅原 昭生/佳子 (浄土真宗本願寺派 温泉津・西楽寺)
okazawa_thumb_circle● 過疎地域から起こす、みんなのお寺改革。若き副住職の挑戦
德永佳嗣 (高野山真言宗 大田井山極楽寺)

miyajima_thumb_circle● 逆境の中、自分を信じて脱皮し続ける女性住職
宮島俊京 (佐賀県杵島郡 曹洞宗 祥雲山弥福寺)
okazawa_thumb_circle● 次代とのご縁を太く育てる、地域に開かれたお寺づくり
岡澤慶澄 (真言宗智山派 金峯山龍福院長谷寺)
sugawara_thumb_circle● 過疎地域から起こす、みんなのお寺改革。若き副住職の挑戦
菅原 昭生/佳子 (浄土真宗本願寺派 温泉津・西楽寺)
okazawa_thumb_circle● 過疎地域から起こす、みんなのお寺改革。若き副住職の挑戦
德永佳嗣 (高野山真言宗 大田井山極楽寺)