受講のお申込み

下記の「受講のお申込み」ボタンから願書入力フォームにアクセスし、必要事項をご入力ください。
・入塾審査の重要な情報になりますので、願書入力に際しては個人の基本情報に加え、経歴・実績、志望理由等について可能な限り具体的にご入力ください。
・願書の提出順に厳正な審査の上、受講可否をご連絡します。なお、願書の最終提出期限は平成29年2月28日(火)です。
※ 二次募集:願書の最終提出期限は平成29年3月14日(火)です
・願書提出時に希望のクラスが定員に達している場合は、他クラスへの振替え、または受講をお断りさせていただくことがございます。

(留意点:願書提出前にご確認下さい)
・受講途中にお申込者のご都合で受講できなくなった場合、学費の払戻しや次期への振替はできません。
・受講はお申込者本人に限ります。他人に貸与・譲渡することはできません。
・円滑な講義運営のため、申込前・後にかかわらず、事務局の判断で受講をお断りする場合がございます。

受講申し込みバナー


 

願書について

未来の住職塾はみんなで作る学びの場であり、いわば受講されるお一人おひとりが先生です。各クラスが豊かな学びの場になるよう、受講生の多様性とバランスを大切にしています。最高のクラス作りのため、願書ではご自身の個性を存分に語ってください。

願書書き方ガイダンス

「願書」と言うとどうやって書けばよいかわからない、と構えてしまう方もいるかもしれませんが、そんな必要はありません。ありのままを素直にお書きください。
特に記入に迷われる方の多そうな「経歴」と「受講理由」について、書き方のポイントをまとめました。ご参考になさってください。

【願書入力フォームイメージ図】
formimage

1.経歴

学歴は最終学歴をご記入ください

大学の場合はどのような専攻をされたのかが分かるように書いていただくと分かりやすいです

お寺以外の職歴があればそれも明記ください

お寺ではない一般企業やその他の組織での仕事の経験があれば、ぜひご明記ください。未来の住職塾では多様性を重視していますので、様々なご経験をお持ちの方が参加されることで、学びの場も刺激に溢れたものになります。

それぞれの学歴・職歴に年月を明記ください

各学歴・職歴をどの程度の期間経験されているかが分かることによって、応募される方の背景事情に対する理解が深まります

2.受講理由

制限字数(800字)は気にせず、あなたの思いを素直に書いてください

制限字数は800字となっていますが、全て埋めなければいけないと構える必要はありません。志望理由のための文書にならないよう、普段ご自身が感じられていることを率直にご記入ください。等身大のあなたが伝わることで、親しみが生まれます。大切なことはご自身の思いや人柄が志望理由に表れていることですので、結果的に字数が少なかったとしても問題ではありません。リラックスしてお書きください。

目指したいお寺のイメージや僧侶としてのあり方をお考えであればお書きください

未来の住職塾では一年間を通して、これからのお寺づくりや、僧侶としてのあり方について探求を深めていきます。一年後には、受講前には考えられないくらいお寺や僧侶としてのあり方が具体化されます。受講前に考えられているお寺や僧侶像があることによって、どの部分が変化し、どの部分が変わらずに残ったかを振り返られることにつながります。ぜひ、ご自身のためにお書きください。

受講申し込みバナー