卒業生インタビュー 岡澤慶澄

%e5%86%99%e7%9c%9f_%e5%b2%a1%e6%be%a4%e6%85%b6%e6%be%841

● 卒業生インタビュー 私の寺業計画書

次代とのご縁を太く育てる
地域に開かれたお寺づくり

岡澤慶澄

(真言宗智山派 金峯山龍福院長谷寺 住職)
1967年長野県生れ。平成4年真言宗智山派智山専修学院卒。13年~18年まで智積院に勤務。19年より長谷寺住職。本尊十一面観音の本願である大悲(同悲同苦・思いやり)を、「祈り・学び・出会い」を通じて地域檀信徒と共有し、育み、未来に伝え、寺が「泣いていい場所、祈っていい場所」であり続けるよう活動している。


 

「住職」のモデル像がない中、住職としてお寺づくりの考えを整理したかった

「伝統的なイメージにある『お坊さん』のモデル像は本山の修行で学べますが、檀家さんとどう接するか、地域の中でどのようなお寺を創ればよいかという『住職』のモデル像はありませんでした。『開かれたお寺』という言葉が一人歩きする中、暗中模索で様々なことに取り組んできましたが、取り組みが散らばっているように感じていました。お寺づくりの考えを整理する場として勉強になると思ったことが、未来の住職塾の受講を決めたきっかけです。」
 

取り組みの成果検証を通じて、ご縁を太くつなげていくことを意識するようになった

「実際に受講し、寺業計画書を作る中でお寺づくりの考え方が整理できました。お寺では毎年のカレンダーに沿って一つ一つの取り組みが慣性のままに動いてしまいます。それぞれの取り組みについて、起承転結を意識して自覚的に行い、検証して評価・確認するように変わりました。」
  
「例えば長らく続けている写経・縁日法話等は、良い活動をしていると自己満足し、そこで終わってしまっていました。参詣してくれた方々が別の催しに参加したり、場合によっては仏事を営んでくれるような、ご縁をつなげて太くしていく意識が足りなかったと思います。何か新しいことを始めるよりも、代々続いてきた取り組みを継続する中で出会った人たちとのご縁がさらに深まるように満足度を上げ、次に繋げていくことの大切さに、未来の住職塾で気付きました。」
 

お坊さんの意識が変われば、全国規模での大きな信仰のうねりにつながる

「本山で生徒監という指導員をした時、『住職学』のカリキュラムを提言したことがありました。これからはどの宗派でも伝統的なお坊さんをしっかり育てることに加え、『宗派の住職像はこうだ』という具体的なモデル像に沿って僧侶を育成することが大切になるはずです。宗派の学びの場に、未来の住職塾のノウハウが持ち込めると良いと思いますが、それには時間がかかるでしょう。そのような中で、未来の住職塾という卒業後も含めて学び続けられる環境があるのはとても良いと思います。そこでは互いがフラットな関係であるため、各宗派で行者としてもすごい人とも仲間として出会えます。」
 
「そして、住職自身がお寺に眠る宝に気付き、掘り出していく。その営みに檀信徒を巻き込めると、より気付きに溢れるでしょうし、発見した宝を世に伝えていくことも実りあるものとなるでしょう。
日本全国のお坊さんの意識が一人一人ちょっとずつでも変われば、それはとても大きなことにつながります。未来の住職塾から日本中にものすごい信仰のうねりが起こっていくことを期待しています。」

2016-okazawa1毎月、観音様の縁日に行う護摩祈祷。
バッグや携帯電話などの「手荷物加持」も。
2016-okazawa2お釈迦様の生涯とその教えに学ぶ、
寺族による寺宝「釈迦涅槃図」の絵解き。
各地への出張も好評。

卒業生インタビュー『 私の寺業計画書 』

● お遍路カルチャーの次の百年へ地域と共に歩む
白川密成/あかね (高野山真言宗 府頭山 栄福寺 住職/住職の妻)
● 理想のお寺を次世代に渡す 希望に満ちた五十代の挑戦
大河戸悟道 (真宗高田派 正太寺 住職)
● 女性の「共感力」が結ぶ ご門徒との確かなご縁
長野文 (真宗大谷派 専念山 正法寺 坊守)
● お寺から始める 過疎の地域おこし 溢れるアイデアは無限大
三浦賢翁 (曹洞宗 海蔵山 大龍寺 住職)
● お寺の可能性を開くのは門徒さんの力と信頼関係
西村達也/聡子 (福岡県北九州市 浄土真宗本願寺派 無量山西法寺)
●「楽しいお寺」で人を集め、「選ばれるお寺」の実現へ
河村照円 (茨城県石岡市 真言宗智山派 阿弥陀院)
● 地域の喜びと悲しみを包み込むお寺を目指す
小原泰明 (愛知県豊橋市 曹洞宗 日東山西光寺)
● 自分が変わり 門徒さんも変わりはじめ そして、お寺が変わった
渡邉元浄 (静岡県伊豆の国市 真宗大谷派 正蓮寺)
miyajima_thumb_circle● 逆境の中、自分を信じて脱皮し続ける女性住職
宮島俊京 (佐賀県杵島郡 曹洞宗 祥雲山弥福寺)
okazawa_thumb_circle● 次代とのご縁を太く育てる、地域に開かれたお寺づくり
岡澤慶澄 (真言宗智山派 金峯山龍福院長谷寺)
sugawara_thumb_circle● 過疎地域から起こす、みんなのお寺改革。若き副住職の挑戦
菅原 昭生/佳子 (浄土真宗本願寺派 温泉津・西楽寺)
okazawa_thumb_circle● 過疎地域から起こす、みんなのお寺改革。若き副住職の挑戦
德永佳嗣 (高野山真言宗 大田井山極楽寺)