運営スタッフ談話

未来の住職塾を運営しているスタッフは写真の4名です。左から、塾長の松本紹圭、講師の井出悦郎、事務局の遠藤卓也と松崎香織。少人数ですがアットホームな雰囲気で、受講生の皆さんをあたたかくお迎えしています。


未来の住職塾を通じての願い

松崎 4人の共通の想いとしては、未来の住職塾を通じて「全国に良きお寺が増えてほしい!人々がそんな良きお寺と出会うご縁を育んでいきたい!」ということですよね

松本 みんなお寺が大好きだから、休日でもついついお寺に足を運んでしまいます(笑)

井出 自分の持っている知恵やスキルを何とかお寺に活かせないか?という考えがみんな常にありますね

遠藤 講義の休憩時間に、お寺のホームページやパンフレットづくりの相談などを受けると嬉しくてついつい長く喋ってしまいます

井出 グループワークやディスカッション等、慣れないことで不安に思う方もいるかもしれませんが、お寺を良くしたい!という熱い想いがあれば十分ですので、どんどん参加していただきたいです

全国に広がるつながり

遠藤 地域ごとに作られる各クラスの繋がりも卒業後の魅力のひとつですね

松崎 宗派をこえて集まるから気兼ねなくざっくばらんに話せるようで、みなさんすぐ仲良しになられて。女性の卒業生の輪も大きく広がっています

松本 回を重ねるごとに親しくなって、出張すると必ずその地域の皆さんに声をかけて集まっています

井出 勉強会や講演などに呼んでいただくこともありますよね

松本 未来の住職塾でつながったお寺には、まるで家族のような親近感をいだきます

井出 相互扶助の精神は、講師・事務局はもちろんのこと受講生同士の間にも通底していると思います

松崎 卒業生に未来の住職塾を受講して良かったことを聞くと、「仲間を得られたこと」や「全国の生きた事例に直接ふれられること」を挙げる方が多いですよね

松本 それは私たちも同じです。全国各地に未来の住職塾でつながる仲間が増えていくことに喜びを感じます

井出 そんな仲間たちのために、卒業後も寺業計画の実行に向けて私たちが全力でサポートします!

>> 運営スタッフのプロフィールはこちら

26_s