グリーフケア 1Day教室

terumin_seminar
■ セミナーの魅力
・グリーフケアを概念に止めず、基本的な知識を具体的に学べます
・ロールプレイを通じて、実際の知識をスキルとして体感します
・明日からお寺の現場で取り組めるアイデアを持ち帰れます

[講師] 尾角光美(一般社団法人リヴオン 代表)

[講師プロフィール]

尾角光美(一般社団法人リヴオン 代表)
19歳で母を自殺により亡くす。あしなが育英会で病気、災害、自殺、テロ等による遺児たちのグリーフケアに携わる。自殺予防や遺族のケアに関して、全国の寺院・宗派、自治体、学校などから講演、ワークショップに呼ばれること多数。2009年一般社団法人リヴオンを立ち上げ『102年目の母の日』(長崎出版)編著。毎年母を亡くした人に母の日を届ける。同年自死遺児支援スタート。昨年寺院とNPOの協働を表彰する浄土宗第5回「共生・地域文化大賞」において「共生優秀賞」受賞。リヴオンは死に直面した誰もが、必要とするサポートにつながる社会の実現を目指している。

[講師からのメッセージ]
“グリーフケア”という言葉を耳にする機会は増えているかもしれませんが、
いざ大切な存在を亡くされた方を前にすると、どうしてよいか戸惑うことがあると思います。

1Day教室を通じて、“グリーフケア”を頭も心も身体もつかって理解してみませんか。
自らの戸惑いもすべてそのままに受容し、一歩前に進む力を生み出す、
そんな1日を、みなさんと共にできればと思います。

[プログラム内容]
・グリーフケアの基礎を学ぶ
・ワーク:信頼関係を築く力をつける(聴く力、ミラーリング)
・ロールプレイを通じて、遺族との向き合い方を学ぶ
・「分かち合い」(セルフヘルプグループ)を実感、体験する

[費用(税込)]
17,000円(未来の住職塾卒業生の方は割引あり)

[開講日程]

開催都市会場開催日時間定員残席状況
東京梅上山 光明寺 本堂2014年5月21日(水)10:00-15:3030名-
名古屋本願寺名古屋別院(お西) 菊・桐の間2014年5月27日(火)10:00-15:3020名-
※ 両日とも昼食休憩を一時間予定しています