お寺葬1dayセミナー

お寺葬1dayセミナー開催のご案内

この度、一般社団法人お寺の未来では、お寺のお葬式についてのセミナー、「お寺葬1dayセミナー」を開催いたします。

「お寺葬」とは、自坊の本堂やホール、あるいは境内地の空き家等を会場として利用し、お寺主導で主に檀信徒向けに提供する葬儀のことです。
本堂だけでなく、兼務寺院や空き家も活用できるので、現状の延長線上で投資を抑えられます。

最近、次世代檀信徒との縁をつなぎ、葬儀後の法事実施率を高めるための重要施策として、未来の住職塾の卒業生の間で「お寺葬」(お寺を会場とする葬儀)に注目する人が増えています。

このセミナーでは、お寺の条件に合わせた多様な具体例を紹介しながら、参加者が自坊に最適な「お寺葬」パッケージを開発し、実施するための考え方と具体的な方法論を提供します。

■ お申込みはこちらから

【参加対象】
・定員少数のため、住職・副住職・寺族またはそれに準ずる立場の方に限らせていただきます

【こんなお寺におすすめ】
・自坊が関わるお葬式のあり方・関わり方を客観的に見直したい
・自坊を会場とした葬儀に興味はあるが、どう始めていいのかわからない
・次世代の檀信徒へご縁を確実につなぎたい
・檀信徒とのご縁を深め、法事・仏事の依頼件数を維持したい
・お寺の新たな収入の柱を無理なく作りたい

【セミナー内容(予定)】
・なぜ今、「お寺葬」なのか
・お寺葬を実施するための具体的プロセス
・サンガ寺院のお寺葬事例研究

【講師】

足立信行(お寺葬コンサルタント・僧侶)
1982年、京都の一般家庭に生まれる。18歳の時に高野山で僧侶になることを決意。高野山大学密教学科卒業。高野山専修学院卒業。本山布教研修生修了。本山布教師心得。2008年から大手互助会で葬儀の担当者となり、年間約150件の葬儀を手掛けたのち、独立。現在は、葬儀の現場に立ちながらお寺葬をサポートする活動を行なっている。

松本紹圭(理事・未来の住職塾 塾長)
東京大学文学部卒。浄土真宗本願寺派光明寺衆徒。インドでMBA取得後、2012年、未来の住職塾を開講。同年、一般社団法人お寺の未来を創業

【日時・会場】
京都会場
日時:5月23日(月)
13:00-17:30
場所:しんらん交流館
京都市下京区諏訪町通六条下る上柳町199

東京会場
日時:5月16日(月)
   6月8日(水)
13:00-17:30
場所:浄土真宗本願寺派光明寺
東京都港区虎ノ門3-25-1

大阪会場
日時:6月13日(月)
13:00-17:30
場所:應典院
大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27

【受講料】
12,000円(税別)
(未来の住職塾卒業生・修了生には割引があります)

■ お申込みはこちらから