卒業生インタビュー 河村照円

● 本科卒業生インタビュー 私の寺業計画書

「楽しいお寺」で人を集め、
「選ばれるお寺」の実現へ

河村照円

(真言宗智山派 阿弥陀院 住職)
1978年茨城県生まれ。中学生の頃、自坊に税務調査が入ったのをきっかけに税理士を志す。立命館大学卒業後、智積院で修行。現在はお寺専門の税理士として活動する傍ら、田舎の特性を活かした自坊の教化活動に取り組む


  

未来の住職塾で“前向きな視点”と “共に学ぶ仲間”を得られた

「新聞記事やTVのニュースなど、外から入ってくる情報はお寺に対して否定的な話題ばかりで、未来に希望を持てませんでした。税理士との兼業をしながら、お寺の収入だけではやっていけないという漠然とした不安と危機感がありました。」

「しかし、未来の住職塾の講義で聞いた『危機は危険であり機会である』という言葉によって光が見えました。共に学ぶ仲間たちは「この業界にまだまだこんなに元気がある人がいたんだ!」と、嬉しくなるような熱意ある人たちばかりで、あまり考えてこなかった自分のお寺のことを、前向きな視点で捉えなおす良いきっかけになりました。」

  

“住職は弱音を吐いてはいけない” というのは思い込み

「未来の住職塾では檀信徒と横並びで“みんなでお寺をつくろう”という姿勢を学びます。これまでは自分ひとりで全てやろうとしていたのですが、檀信徒にお願いしてお寺の草刈りを一緒にやったところ「もっと回数を増やそう」とまで言ってくれました。一度関わってもらえたら“自分たちのお寺”という意識ができるので、どんどん参加してくれるようになります。住職一人で頑張らず、周りの人たちに協力を求めてもよいとわかり助かりました。」

「また、清掃業者に外注していた費用がかからなくなり、経済面でのメリットもありました。年間だと数十万円になるので大きいです。」

  

お寺に関わる人たちからどんどんアイデアが出てきて
お寺の行事が変化

「未来の住職塾に参加する以前から“人が集まるお寺”を目指して、“楽しいお寺”をコンセプトに色々な行事に取り組んできました。総代さんと一緒に四国遍路を企画したり、お祭りでお坊さんのファッションショーやお寺クイズなどで盛り上げることで、お寺に集う人が増えていきました。」

「また、未来の住職塾をきっかけとして、もっと多くの人に関わってもらうようになり、役員よりも更に外側のブレーンまで関わり始めることで、お寺のコミュニティがどんどん熱くなってきていることを実感します。」

「来年以降は夏休みに檀信徒の元教員5名が当番となり、お寺を子供たちの自習室として開放することにしました。兼業であまり時間がなくても、周囲の人たちの協力によって様々なことが出来る様になりました。」

  

地域の人々に選ばれるお寺を目指したい

「未来の住職塾卒業後、地域での輪が徐々に広がってきています。周辺のお寺では檀家減少の傾向にある中で、檀家数は微増しています。引越しなどで離れていく檀家はありますが、必ず入ってきてくれる檀家もあり、全体的には増えています。地域の人が紹介してくれるケースもあり、口コミでもお寺の存在が伝わっているようです。」

「以前からの目標である“人が集まるお寺”というコンセプトが段々と現実になってきていて、今後がますます楽しみです。」

  

お寺のお祭りで、和太鼓を披露する子供たち団体参拝行事で企画した四国遍路の様子

  


卒業生インタビュー『 私の寺業計画書 』

● お遍路カルチャーの次の百年へ地域と共に歩む
白川密成/あかね (高野山真言宗 府頭山 栄福寺 住職/住職の妻)
● 理想のお寺を次世代に渡す 希望に満ちた五十代の挑戦
大河戸悟道 (真宗高田派 正太寺 住職)
● 女性の「共感力」が結ぶ ご門徒との確かなご縁
長野文 (真宗大谷派 専念山 正法寺 坊守)
● お寺から始める 過疎の地域おこし 溢れるアイデアは無限大
三浦賢翁 (曹洞宗 海蔵山 大龍寺 住職)
● お寺の可能性を開くのは門徒さんの力と信頼関係
西村達也/聡子 (福岡県北九州市 浄土真宗本願寺派 無量山西法寺)
●「楽しいお寺」で人を集め、「選ばれるお寺」の実現へ
河村照円 (茨城県石岡市 真言宗智山派 阿弥陀院)
● 地域の喜びと悲しみを包み込むお寺を目指す
小原泰明 (愛知県豊橋市 曹洞宗 日東山西光寺)
● 自分が変わり 門徒さんも変わりはじめ そして、お寺が変わった
渡邉元浄 (静岡県伊豆の国市 真宗大谷派 正蓮寺)
miyajima_thumb_circle● 逆境の中、自分を信じて脱皮し続ける女性住職
宮島俊京 (佐賀県杵島郡 曹洞宗 祥雲山弥福寺)
okazawa_thumb_circle● 次代とのご縁を太く育てる、地域に開かれたお寺づくり
岡澤慶澄 (真言宗智山派 金峯山龍福院長谷寺)
sugawara_thumb_circle● 「寺内サンガ」でお寺が、地域が変わる
菅原 昭生/佳子 (浄土真宗本願寺派 温泉津・西楽寺)
okazawa_thumb_circle● 過疎地域から起こす、みんなのお寺改革。若き副住職の挑戦
德永佳嗣 (高野山真言宗 大田井山極楽寺)
miyajima_thumb_circle● 逆境の中、自分を信じて脱皮し続ける女性住職
宮島俊京 (佐賀県杵島郡 曹洞宗 祥雲山弥福寺)
okazawa_thumb_circle● 次代とのご縁を太く育てる、地域に開かれたお寺づくり
岡澤慶澄 (真言宗智山派 金峯山龍福院長谷寺)
sugawara_thumb_circle● 過疎地域から起こす、みんなのお寺改革。若き副住職の挑戦
菅原 昭生/佳子 (浄土真宗本願寺派 温泉津・西楽寺)
okazawa_thumb_circle● 過疎地域から起こす、みんなのお寺改革。若き副住職の挑戦
德永佳嗣 (高野山真言宗 大田井山極楽寺)