mytera_banner

まいてら

まいてら』は、檀信徒やお寺とご縁のない生活者と、安心のお寺・僧侶とのご縁を育むことを促すとともに、様々な切り口で「お寺のある生活」を具体的に提案することを通じ、仏事や仏教文化・風習が次代に引き継がれることを目指す、今までになかったお寺ポータルサイトです。
これからは、お寺と人々の関係は先祖代々の関係から徐々に解き放たれ、生活者が主体的にお寺を選ぶ時代になっていきます。従って、檀信徒やお寺とのご縁を求める生活者に、適切かつ魅力的な情報を伝えていくことは益々重要になります。お寺の長期的な発展を見据え、ぜひ『まいてら』への寺院登録をご検討ください。

mytera_image

【まいてら URL】
http://mytera.jp

【まいてら登録によるメリット】

1.お参りや問い合わせが増える「生活者に伝わる広報」の仕組みを提供

  • 一般社団法人お寺の未来が、生活者の目線で自坊ならではの強みや魅力を引き出し、より生活者に届きやすい表現で「寺院ページ」を仕上げます
  • お寺に興味のある多くの生活者に訴求するコンテンツ(※1)を活用し、お寺へのお参りや問い合わせを増やします

※1 『まいてら新聞』の各種記事(住職インタビュー檀信徒インタビュー含む)、自坊の行事・イベント告知を行える『まいてらカレンダー』、メールマガジン『まいてらだより』など

2.生活者視点に立った『安心のお寺10か条』による信頼性向上

  • 外部評価の仕組みが無い仏教界において、第三者的な立場として『安心のお寺10か条』を根拠とし、社会に対する寺院の信頼性を高めます

3.お寺の未来による寺院運営の継続的なサポート

  • お寺の未来より、寺院運営・活動に役立つ情報提供やアドバイスを随時受けられます。必要に応じて、様々な分野の専門家(※2)の紹介も行ないます
  • お寺の未来が主催するセミナーへのご優待や、登録寺院向けの『寺院活動パッケージ』(※3)の提供も行ないます

※2 例:税理士、行政書士、ライター、デザイナー、カメラマン、音響、書家など
※3 例:お寺の終活講座『行政書士と考える:円満な相続に大切なこと』など

【メディアでのまいてら紹介リスト】

日付媒体・番組名備考
2017年4月14日NHK総合「金曜イチから」番組HPリンク
2017年4月14日育児中の女性向けサイト「ハレタル」記事リンク
2016年9月29日週刊ダイヤモンドONLINEWeb版リンク
2016年9月9日MBS毎日放送「朝からてんコモリ!」番組HPリンク
2016年8月30日毎日新聞(近畿版)Web版リンク
2016年8月3日中外日報

寺院向け概要資料ダウンロード