未来の住職塾サンガ

卒業後も続く学びと助け合いの絆

未来の住職塾では卒業生を中心に「未来の住職塾サンガ」というコミュニティを形成し、充実した取り組みを行っています。卒業後も続く、学びと助け合いの絆は、全国のサンガ寺院の寺業計画書の実現を強くサポートします。


サンガの集いの場

● お寺の未来フォーラム

年に1-2回開催される未来の住職塾サンガ最大の催しです。未来の住職塾講師陣による寺院を取り巻く最新情報の共有や専門テーマの講義、そして全国のクラスの代表者による寺業計画書®発表。卒業証書の授与も行われます。フォーラム後にはOBを交えた懇親会も開催されます。

卒業生の取組みを発表卒業証書の授与
宗派や地域を超えた交流平成26年サンガの集いでは釈徹宗先生が講演


サンガへのサポート

● 全国サンガマップ

未来の住職塾サンガの寺院が一目で分かる全国地図を用意しています。各寺院の基本情報が概観できることで、卒業生同士の活発な交流を促しています。
※ 全国サンガマップは、未来の住職塾サンガのみ閲覧可能です


サンガによる活動

 

● おてらおやつクラブ

未来の住職塾を運営する一般社団法人お寺の未来が、大阪子どもの貧困アクショングループと協力し、全国のお寺とシングルマザー家庭を繋ぐ支援活動として「おてらおやつクラブ」を展開しています。サンガ寺院を含む全国のお寺が、「おそなえもの」を、「おさがり」として頂戴し、シングルマザー家庭へおすそわけとしてお送りしています。
お寺おやつクラブの詳細はこちら

● 古本勧進

未来の住職塾を運営する一般社団法人お寺の未来が、株式会社バリューブックスと協力し、全国のお寺を拠点として古本を集めて、その買取金額を東北の子どもたちの支援団体へ寄付する活動を展開しています。活動に賛同したサンガ寺院が拠点となり集めた古本の発送を担い、お寺から日本を元気にする活動へとつなげています。
古本勧進の詳細はこちら


未来の住職塾サンガがあなたのご参加を待っています!

未来の住職塾の卒業生により「未来の住職塾サンガ」が組織され、卒業生の様々な活動を積極的にサポートしています。

 未来の住職塾は五年間で440名を越える僧侶たちが学び、卒業生が全国に点在しています。期も受講場所も違えど「お寺を、仏教を、もっと前へ」という共通する志を持ち、共に学んだ仲間たちがいるのです。
 住職塾サンガは「帝釈天の網」のように卒業生を繋ぐ、私たちが主体の組織です。未来の住職塾は、学んで終わりではなく、むしろ卒業後の絆が真骨頂。勇気を持って一歩踏み出し、そしてあなたが「絆」の一員になって下さる日をお待ちしています。

浦上哲也(未来の住職塾サンガ会長)
[左]副会長/大河戸悟道 正太寺住職
[中]会長/浦上哲也 倶生山なごみ庵住職
[右]副会長/井上広法 光淋寺副住職

 


未来の住職塾サンガ インタビュー

未来の住職塾サンガの方に「私の寺業計画書」というテーマで語っていただきました。

● お遍路カルチャーの次の百年へ地域と共に歩む
白川密成/あかね (高野山真言宗 府頭山 栄福寺 住職/住職の妻)
● 理想のお寺を次世代に渡す 希望に満ちた五十代の挑戦
大河戸悟道 (真宗高田派 正太寺 住職)
● 女性の「共感力」が結ぶ ご門徒との確かなご縁
長野文 (真宗大谷派 専念山 正法寺 坊守)
● お寺から始める 過疎の地域おこし 溢れるアイデアは無限大
三浦賢翁 (曹洞宗 海蔵山 大龍寺 住職)